Language | | English | China | Vietnam | Indonesia | Thai | お気軽にお問合せ下さい

昭和ゴムTOP > 企業情報 : 環境への取り組み









環境への取り組み

 21世紀は環境の世紀と言われる中、環境保全に取組むことは企業の社会的責務と考え、
当社では2001年8月より「環境保全委員会」を設立し、環境保全活動のさらなる充実を図っています。
「昭和ゴム株式会社」では「環境保全重視の生活活動を行なう」を合言葉に産業廃棄物の処理やリサイクル、排水による水質汚濁の低減、省資源・省エネルギーなどに関して、全従業員が団結のもとに取組んでいます。
 2003年5月よりのKES「環境マネジメントシステム」を経て、この度2010年6月 ISO14001:2004を取得し、下記方針に基づき、環境保全に努めて参ります。

品質方針

顧客ニーズを的確に捉え、高度な技術とノウハウをもって最高品質の製品を提供し、お客様の信頼と満足を向上させるため、品質マネジメントシステムを構築し、継続的に改善します。

最高品質とは、単に技術的に、あるいは使用上の高品質ではなく、顧客の要求を十分に満たす、価格、品質、生産量、納期、それらの保証体制を意味する。

環境理念

当社は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、全組織を挙げて環境負荷の低減に努力します。

環境方針

 当社は、工業用ゴム製品、食品医療用ゴム製品の製造・販売に係る全ての活動、製品及びサービスの環境影響を低減するために、次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進して地球環境との調和を目指します。

1.

当社の活動、製品及びサービスに係る環境影響を常に認識し、環境汚染の予防を推進するとともに、環境マネジメント活動の継続的改善をはかります。

2.

当社の活動、製品及びサービスに係る環境関連の法的及びその他の要求事項を順守します。

3.

当社の活動、製品及びサービスに係る環境影響のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。

(1) 電力使用量の削減
(2) ガス使用量の削減
(3) 損失ゴム量の削減
(4) 上水使用量の削減
(5) コピー用紙使用量の削減

4. 一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この環境宣言を全従業員及び当社のために働くすべての人々に周知するとともに社外へも公表します。

5. 地域の環境改善活動に積極的に参画します。

上記の方針達成の為に、目標を設定し、定期的に見直し環境マネジメント活動を推進します。
 
制定日 2010年1月1日
制定日 2012年1月1日
昭和ゴム株式会社
代表取締役社長 渡邉 正
 

▲ Page Top

| 個人情報保護方針 | 利用規約 |

© 2017 Showa-Rubber Co., Ltd. All rights reserved.