Language | | English | China | Vietnam | Indonesia | Thai | お気軽にお問合せ下さい

昭和ゴムTOP > 事業概要 : ゴムライニング





ゴムライニング

ライニング缶体1 ライニング缶体2
ゴムライニングの製造に着手して以来80有余年。その長い歴史の中で培われた高度な技術とノウハウを基に、材料選定から施工、アフターサービスまで、トータルできめ細やかな事業を展開し、ゴムライニング大手メーカーとして堅実な発展を続けてきました。
昭和ゴムの製品は反応槽、吸収塔、電解槽、ローリータンク、排煙脱硫装置、化学、食品(食品グレード)、医薬品、原子力、鉄鋼、水処理、環
境装置など幅広い産業分野に活用されており、工場内製作はもちろん、現地での施工にも対応するなど、フレキシブルな対応が可
能です。既設ゴムライニング製品の診断や、寿命評価(現地点検、既設ライニング部よりサンプリング)、ゴムライニング製タンク等の処分(ゴム剥離後、産業廃棄物とリサイクル部品への分別廃棄)も行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

ゴムライニングの工程

ゴムライニングの加工工程フローチャート

工場の設備

ライニング工場 大型加硫缶

広大な作業環境
当社工場は広大な作業環境を有しておりますので、大型タンク、その他如何なる重量物も極めて容易に作業することが可能です。

加硫設備
アダムソン式大型科加硫缶2基を始めとして、ライニング業界でもその性能を誇り得る加硫缶を設置しております。

その他設備
循環式サンドブラスト、10トン、5トンクレーンを有し、最大30トンまでの重量タンクを移動、施工することが可能です。また当社工場内には、使用するライニングシートを供給するための精練部門のほか、それらの製品の研究、試験、検査を行える部門も有しており、お客様の製品をトータルサポートすることが可能です。

現地施工ゴムライニング

設備の大型化にともないゴム機器の輸送が不可能な場合が多くなっております。
このような場合、現地に弊社スタッフを派遣し機器を据え付けた状態でゴムライニング施工工事を行うことが可能です。
弊社では10,000m 以上の超大型苛性ソーダ貯槽を始め大型排煙脱硫装置及び大型攪拌槽など多くのゴムライニング施工の実績をもっております。
現地施工の方法は基本的に工場内施工と同等であります。
しかし現地施工における大型機器の場合は加硫の際、圧力を上げる事が不可能な場合が多いため、100℃以下での加硫可能な特殊ゴム材質を用います。当社独特の無圧加硫法による現地施工は、極めて定評のあるところで各方面より多大の好評を頂いております。

▲ Page Top

| 個人情報保護方針 | 利用規約 |

© 2017 Showa-Rubber Co., Ltd. All rights reserved.