Language | | English | China | Vietnam | Indonesia | Thai | お気軽にお問合せ下さい

昭和ゴムTOP > 事業概要 : キャリオックス散気管





キャリオックス散気管

キャリオックス散気管 キャリオックス散気管は排水処理曝気槽向けに開発した超微細気泡散気管です。超微細気泡曝気は、酸素溶解効率がきわめて高く、廃水処理における消費電力を大幅に減らす事が可能です。また、あらゆる曝気方式に適用(設置又は置換)することができます。
キャリオックス散気管はゴムメンブレンを使用することにより、他の微細気泡散気管の欠点とされている、目詰まりと高い圧力損失を一挙に解決しました。

キャリオックス散気管の特徴

■ 目詰まりが少ない
■ 酸素溶解効率が高い
■ 省エネルギー効果が大きい
■ 圧力損失の経年変化が極めて少ない
■ 浮力が小さい
■ キャリオックス及び空気供給管の槽底部固定は不要
■ 耐食性に優れている
■ 広い通気量の範囲で使用できる
■ メンブレン支持管は一体成型で、破損リークの心配がない
■ 既設の交換も含め、取付が簡単で自由に配置ができる

キャリオックス散気管の適用分野

■ 産業排水処理 ■ 下水処理 ■ 畜産廃水処理 ■ 集落廃水処理 ■ 生活廃水処理

キャリオックス散気管の構造

本器はポリプロピレンを主原料として一体成型された支持管とゴムメンブレンからなり、二つの締め金具で保たれています。全有効長に渡り、空気配分溝より均一な送気が行われます。
空気供給管とキャリオックスは連結管により接続されます。その他の接続方法に対しては各種のコネクターを提供しています。

酸素溶解効率と圧力損失

酸素溶解効率グラフ 圧力損失グラフ

▲ Page Top

| 個人情報保護方針 | 利用規約 |

© 2017 Showa-Rubber Co., Ltd. All rights reserved.